声優の山口由里子さんは天然?ホーミーが得意?

ポケットモンスター(ジョーイ〈2代目〉やラフレシア)

新世紀エヴァンゲリオン(赤木リツコ)

あたしンち(松岡)

などの役をやられている声優の山口由里子さんについて調べてみました。

山口由里子のプロフィール

生年月日:1965年11月21日

出生地:大阪府

血液型:B型

身長:166 cm

職業:声優、女優、ナレーター

趣味:水泳、料理、芸術鑑賞、ウォーキングなど

円演劇研究所専攻科卒業。

81プロデュースに所属した後フリーとなり、その後ビーボに所属していたが再びフリーになります。その後、現在の青二プロダクションに所属します。

性格は?

天然でお茶目なところがあるというエピソードも度々聞かれるそうです。ほんわかした感じの方なので、愛称の「ゆる子」はワンピースのアフレコ現場でつけられたものだそうです。温厚な優しい感じの方かと思われます。

特技はホーミー?

山口由里子さんの特技はホーミーだそうです。ホーミーとは一般に、緊張した喉から発せられる笛のような声のことを指します。語源はモンゴル語で「咽頭、動物の腹部の毛皮」をあらわすようです。いくつかのスタイルに分けられるそうですが、人によって分類が異なり、統一見解はまだない語源みたいです。モンゴル民謡&中国の唄を愛しているとのことなのでそこからホーミーが得意になったのでしょうか。

2017年11月12日(日)9時30分~ワンピース

今回は【因縁の対面ルフィとビッグ・マム】。

命がけの行動を始めたブルックとペドロ。
一方ルフィはビッグ・マムに再戦を挑むが相手にされず
逆にビッグ・マムは島を出るなら見逃す申し出を
無視され激怒します。その後の展開が気になります。前までは見ていたのですが、最近見逃してばかりなのでどこまで進んでいるのかわからないですが、今回は見ようと思っています。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする