川島良彰さんのプロフィールは?株式会社ミカフェートの由来は?

コーヒーハンター川島良彰さんがアナザースカイに出演されるとのことだったため調べてみました。

珈琲にしましょう

川島良彰のプロフィール

生年月日:1956年9月7日

出生地:静岡県静岡市

職業:実業家(日本のコーヒー栽培技師・コーヒーハンター)

40年以上に渡って世界50カ国以上のコーヒー農園(2,000以上)を
年間100日以上渡り歩いているそうです。
技術指導をしながら新しいコーヒーを探索しています。

珈琲焙煎卸業(株式会社 コーヒー乃川島)の長男として育っていますので小さい頃からコーヒーには携わっていたのでしょう。
小学校6年生のときに在日ブラジル大使館に「コーヒー農園で働きたい」と手紙を送ります。
静岡聖光学院高等学校卒業後、コーヒーの勉強をするために卒業式を待たずに中南米のエルサルバドルへ留学してとのことです。

2008年6月16日に株式会社ミカフェートを設立します。
川島良彰さんはそこで代表取締役 社長を勤めています。

株式会社ミカフェートの由来は?

散らばった珈琲豆

スペイン語で「私のコーヒーの樹」という意味を持つようです。

お客さまひとりひとりに”私の”と思っていただけるコーヒーの樹を一本でも多く育てようという川島の熱い思いが込められています。

絶滅危惧種のコーヒー品種を求めてその木を見つけ出す姿にマダガスカルの現地の人が「コーヒーハンター」と言ったことからコーヒーハンターという
名前をつけられたそうです。

川島良彰さんはコーヒーはフルーツと言います。
完熟した豆だけを選別すれば、雑味やエグみはでないとのことです。
これまでは誰もコーヒー農園で完熟の実だけを収穫するようには支持を出してこなかったのでそういった酸化したした酸っぱ味がでてしまうということです。

会社名:株式会社ミカフェート

本社・焙煎所所在地:〒108-0022 東京都港区海岸3-2-12 安田芝浦第2ビル3F

アナザースカイ

43年前単身留学したエルサルバドルへ行き、恩師と再開し現地で密着するとのことです。栽培している姿が見られるかもしれません。

まとめ

コーヒーに情熱を注ぐ川島良彰さん。コーヒー界をこれからもどんどん変えていく筆頭者になりそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする